ローカライズとは?
ローカライズ化するポイントを解説

ローカライズイメージ画像

ローカライズとは

ローカライズ(localize)とは、ある製品やサービス、コンテンツなどを、特定の地域や国の文化や言語に合わせて適応させることを指します。

具体的には、言語や通貨、単位、法律、規制、文化的な習慣、地域特有のニーズなどを考慮し、製品やサービスを変更したり、ローカルな市場に合わせて新しいバージョンを作成したりすることが含まれます。

これによって、その地域や国の顧客にとってより使いやすく、親近感を持ってもらえるようになります。

ローカライズと翻訳の違い

翻訳は、原文の言語から別の言語に翻訳することを指します。一方、ローカライズは、翻訳に加えて、そのコンテンツを対象国の言語や文化に合わせて変更することを意味します。つまり、ローカライズは、言語だけでなく文化的背景や地域の習慣、法律など、より幅広い文脈を考慮します。

例えば、英語の文書を日本語に翻訳する場合、翻訳によって文章を日本語に変換するだけでなく、同じ文書を日本の市場に対応するためにローカライズする場合、日本の法律、文化、習慣、通貨、単位などを考慮して、別の言い回しやより適切な単語への入れ替えを行います。特にダジャレやことわざの翻訳でよく見られます。

また、言語のみを対象とする翻訳と違い、ローカライズはサービスや製品そのものを対象国に最適化します。

ローカライズの注意点

ローカライズを行う際の注意点をご紹介いたします。

対象国の文化や宗教などをきちんと調べる

ローカライズする際に、対象国の文化や宗教について十分に調査することは非常に重要です。

対象国の文化的な習慣を知らないまま製品やサービスを提供すると、不快感を与える場合があります。例えば、宗教的なシンボルを不適切な場所に使ってしまったり、タブーを犯すような内容を含めてしまったりすると、その国の市場での受け入れられる可能性が低くなることがあります。

そのため、専門家のアドバイスを受けたり、現地の調査を行ったりすることが必要になります。

対象国のトレンドをリサーチする

言葉の意味は時代によって変化します。そのため、いわゆる死語と呼ばれる、一般的に使われなくなった言葉を使用してしまうと、ニュアンスを伝えきれなかったり、古臭い、時代遅れなどのイメージを持たれてユーザーにとって魅力的ではなくなってしまいます。対象国で今使われている言葉に翻訳することで、製品やサービスが受け入れられやすくなります。

また、対象国でどのようなものがトレンドなのかリサーチすることで、売上にも大きく影響を及ぼします。色や形、流行っているコンテンツなどから対象国のニーズを分析して取り入れることで、マーケティングを成功させることができるでしょう。

ローカライズ化のポイントとは?マンガでの事例

書籍やゲームなど様々なコンテンツがローカライズされている中で、マンガをローカライズ化するにはどのようなことに気をつけなければならないのか、そのポイントをご紹介します。

読み方向やデザインを最適化する

日本のマンガは右綴じですが世界的には左綴じの方が主流なため、左綴じに合わせた読み方向に整える必要があります。また、翻訳したテキストが元々の吹き出しの中に収まらない場合は、加筆や修正が必要になってしまうことがあります。

そして吹き出し内の文字だけでなく、効果音や手書き文字も翻訳しなければなりません。そのためマンガのローカライズ化には、翻訳者だけでなく翻訳したテキストの写植やマンガの加筆・修正ができる技術者が必要になります。

マンガ文化に精通している必要がある

マンガにはファンタジーや学園モノ、恋愛モノなど様々なジャンルがあります。特にファンタジーのような独自の固有名詞や人物名が設定されているマンガの場合、原作の雰囲気を損なわないように翻訳しなければなりません。

対象国のトレンドと、原作の世界観やキャラクターのイメージが合致する言葉選びを行わなければならないため、翻訳者がマンガ文化やトレンドにも精通していると、より魅力的な翻訳になり、多くの読者に愛される作品になるでしょう。

まとめ

ローカライズとは、対象国の文化や宗教、トレンドなどに考慮して、製品やサービスを対象国に魅力的に伝わりやすいように最適化することです。

また、マンガのローカライズにおいては、原作の魅力をそのまま活かしながら、対象国の読者にも受け入れられやすいようにローカライズ化するために、イラスト写植やマンガ制作、マンガ文化とトレンドにも精通している専門の技術者が必要です。

マンガをローカライズ化するならスマートゲートのマンガ翻訳

スマートゲートではマンガをローカライズ化するマンガ翻訳サービスを提供しています。

ネイティブ翻訳者により、マンガ独特の表現を原作の雰囲気のまま、ハイクオリティで多言語化します。また、独自開発の写植ツールによる一部作業の自動化を行っているため、低価格かつ短納期での提供を実現しています。

他にも、Webtoon制作や白黒マンガのカラー化など、マンガに関連した様々なサービスを展開していますので、ぜひご検討ください。

スマートゲートのマンガ翻訳サービスはこちら

スマートゲートのタテヨミマンガ制作サービスはこちら

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォームの場合は、翌営業日までに担当者からメールまたはお電話でご連絡をさせていただきます。
お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。