クロスメディア

スマートゲートは、2011年の設立以来、実用書やコミックを中心に電子出版活動をしています。 「日本を代表するコンテンツ商社になること」を理念のもと、アプリやWEBサービスにも積極的に取り組んでいます。

クロスメディア事業
の特徴

1

一気通貫の社内体制

制作業務はもちろん、編集、アプリやシステムの開発、販売販促業務まで、社内で一貫して行っています。これにより電子書籍、アプリ、ゲーム、メディア化といった複数のプラットフォームへのコンテンツ提供を実現しています。

2

グローバル展開

  • 日本で発行されたコミックを、中国、韓国、台湾といったアジア圏向けに出版、アジア圏で発行された コミックを日本向けにも出版することも対応しております。アジア圏で展開する際は、日本の一般的な閲覧方法である横読み形式に加え、スマートフォンでの閲覧に特化した縦読み形式に編集し出版しております。
  • 常に市場のニーズにあった形式に対応できるよう編集や制作体制強化に努めています。
  • ※モーショングラフィックに対応予定。
3

新規プラットフォームの開拓

  • デジタルコンテンツ配信に関する全てのソリューションを一括して提供するサービス
  • 『CROSS LEAD(クロスリード)』にて、企業様のコンテンツマーケティングのサポート及び新規プラットフォームの開拓に取り組んでいます。
4

Webマーケティングで販売促進

ライフスタイル事業で培ったWebマーケティングのノウハウや資産を活用して、出版物の販促に特化したメディア『HALLOM(ハロム)』を運営しています。大手出版社含む70社以上の出版社に参画していただいております。

ベストセラー実績

2011年の設立以来、これまで630点(2019年5月)の出版物を発行、国内主要書店において年間総合ランキング入賞作品を数多く出版しています。

  • Amazon Best of 2013 Kindle本 年間ランキング 総合10位
  • Google Playストア2013 電子書籍部門 入賞
  • 楽天kobo年間ランキング2014 総合4位
  • 楽天BOOKS 2016年上半期ランキング 総合2位獲得
  • booklista 年間ランキング 2014 新書・ビジネス書部門 3位獲得
  • booklista 上半期ランキング2016 74位獲得
  • 楽天Kobo総合ランキング 2016年3月・5月 総合1位獲得
  • Amazon Kindle本 ランキング 2016年7月18日総合6位獲得
  • ブックパス実用書ランキング 2016年5月6月7月総合1位獲得